忍者ブログ

エイトと・・・。

〜元気が一番! エイトは8番!!〜

しっぺい太郎にゃ 知らすなよ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 無題

題名も内容もほとんど覚えてないけどうちに絵本があったんだっけ⁉最後に白い大きい犬が血だらけで戦う絵の記憶が蘇った‼あれかな?
昔は怖かったけど、大人になってからの絵本て泣けるな。
大山の犬祭り、由来知らんかった‼‼

ゆちへ

うちに絵本があったかは定かでないが、どっかで見たんだよね・・・。
白い大きい犬が血だらけで戦う絵の記憶で合ってると思うよ!
傷つきながらも怪物(ヒヒだったかな?)退治をして、元のお寺に戻ったという結末と
怪物と相打ちで亡くなったっていう結末と色々あるみたいだね。
大人になってから読むと、また違う感動があったりして絵本は面白いね!


ポスターの顔はいっちょまえのそうたん(笑)今見ても笑える〜。
「宗次」だったね(汗)漢字変換ミス失礼しました(笑)

2. No Title

しっぺい太郎・・・
そんな昔話しがあったんですね!
初めて知りました。

ところで、ポスターモデルの宗治君、
チョ~~~~!!!
チョ~~~かっこいいです\_(^◇^)_/
自慢の家族ですね!
子供の晴れ姿を見ているようで、なぜか、泣ける~~~~~゚(゚´Д`゚)゚
ほんとに、素敵な思い出ですね!

ダリア姫さんへ

こんばんは〜
自慢げにポスター犬になりました〜♪なんて言っちゃいましたが、
実はモデル犬でもなければオーディションがあったわけでもないのです!
たまたまポスター制作者とうちが知り合いで、たまたま丁度よく犬を
飼っていたため、「これでいっか〜」な感じで決まったようです(笑)
凛々しく上を見上げ、立派な感じ?で写ってますが、母が魚肉ソーセージを手に
「こっち!こっち!」と必死だったようです(爆笑)
飼っていたのが洋犬だったら、このお話もなかっただろうと思うとラッキーなお話でした!
もし今エイトでポスター撮影、となったら私もきっと嬉しくて泣きます(笑)

3. No Title

宗次クン、魚肉ソーセージ見てるとは思えない凛々しいおカオ・・・ホレボレ~(=゚∇゚)ボー
犬祭りは山形のお祭りなのですね~
ワタシは秋田出身なのですが、確か湯沢市という所に「犬っこ祭り」なる祭ろがありますが由来までは知りません(汗)調べてみなくちゃ
エイト君、さすらいのドッグトレーナーに教えを受けてましたね~(笑)どうでしたか?
今度会ったらエイト君めっちゃおりこうさん?!
(元からおりこうさんですケドね、エイト君は)

マハロママさんへ

こんばんは〜
秋田にも犬っこ祭りがあるんですね〜私も由来を調べてみよう!
さすらいはですね、、、ちょっとお話したけど、わりとテレビで見て
知っていたことだったな〜という感想です。
ただそれがいつも実践できているかというと、できておりません(笑)!
どっかで甘やかして見過ごしてしまう私・・・いかんですな。
ただ、パピー教室であるトレーナーさんに「重症だな・・・」と言われた
エイトの敵意むき出しだった性格は、サムに通ったことで改善されたかと感じます。
やっぱり犬は犬に学ぶところも大きいんだな〜とサムに感謝です。

ただいまコメントを受けつけておりません。

しっぺい太郎にゃ 知らすなよ

サムの山をお散歩していて、ふと思い出したことがあります

▽「ある村では毎年、祭りが近づくとどこからか白羽の矢が飛んできて、
若い娘のいる家の屋根に突き刺ささりました。


▽その家では娘を白木の箱に入れ、人身御供として
差し出さなくてはなりませんでした。


▽そして真夜中になると怪物が現れ娘をさらって行きました。


▽ある時この村を旅の僧侶が訪れ、僧侶は怪物が
信濃の「しっぺい太郎」を恐れていることを知ります。


▽僧侶はしっぺい太郎を探しに出掛け、それが赤穂村(駒ケ根)の
光前寺に飼われている犬であることをつきとめました。


▽僧侶はしっぺい太郎を借り受けて村に戻り、
娘の代わりにしっぺい太郎を白木の箱に入れて差し出しました。


▽そうとは知らず白木を開ける怪物。しっぺい太郎は怪物と激しく戦い、
傷を負いながらも怪物を退治したのでした。」というお話。


子どもの頃に、絵本かまんが日本昔ばなしで見たであろう「しっぺい太郎」。
このお話が大好きで、今でも覚えているのが
「しっぺい太郎にゃ 知らすなよ〜」のフレーズ。
怪物が白木を開ける前に小躍りしながら歌うのです。
それを聞いた僧侶が、しっぺい太郎を探し出し
村を怪物から救うというストーリー。

自然あふれるサムの山を歩いていたら、ふと思い出したこの昔ばなし。

こういった昔ばなしは、名前を変え日本各地で語り継がれていて
私の生まれ育った地元にも「メッケ犬」伝説として残っています。
しかも、命をかけて怪物を退治したメッケ犬は
子どもの守り神として犬祭りにまでなっている。

▽我が家のメッケ犬はどうだろう・・・




※ちなみに、昔実家で飼っていた宗治(そうじ)
▽「犬祭り」のポスター犬やりました(笑)いい思い出。

拍手[10回]

PR

コメント

1. 無題

題名も内容もほとんど覚えてないけどうちに絵本があったんだっけ⁉最後に白い大きい犬が血だらけで戦う絵の記憶が蘇った‼あれかな?
昔は怖かったけど、大人になってからの絵本て泣けるな。
大山の犬祭り、由来知らんかった‼‼

ゆちへ

うちに絵本があったかは定かでないが、どっかで見たんだよね・・・。
白い大きい犬が血だらけで戦う絵の記憶で合ってると思うよ!
傷つきながらも怪物(ヒヒだったかな?)退治をして、元のお寺に戻ったという結末と
怪物と相打ちで亡くなったっていう結末と色々あるみたいだね。
大人になってから読むと、また違う感動があったりして絵本は面白いね!


ポスターの顔はいっちょまえのそうたん(笑)今見ても笑える〜。
「宗次」だったね(汗)漢字変換ミス失礼しました(笑)

2. No Title

しっぺい太郎・・・
そんな昔話しがあったんですね!
初めて知りました。

ところで、ポスターモデルの宗治君、
チョ~~~~!!!
チョ~~~かっこいいです\_(^◇^)_/
自慢の家族ですね!
子供の晴れ姿を見ているようで、なぜか、泣ける~~~~~゚(゚´Д`゚)゚
ほんとに、素敵な思い出ですね!

ダリア姫さんへ

こんばんは〜
自慢げにポスター犬になりました〜♪なんて言っちゃいましたが、
実はモデル犬でもなければオーディションがあったわけでもないのです!
たまたまポスター制作者とうちが知り合いで、たまたま丁度よく犬を
飼っていたため、「これでいっか〜」な感じで決まったようです(笑)
凛々しく上を見上げ、立派な感じ?で写ってますが、母が魚肉ソーセージを手に
「こっち!こっち!」と必死だったようです(爆笑)
飼っていたのが洋犬だったら、このお話もなかっただろうと思うとラッキーなお話でした!
もし今エイトでポスター撮影、となったら私もきっと嬉しくて泣きます(笑)

3. No Title

宗次クン、魚肉ソーセージ見てるとは思えない凛々しいおカオ・・・ホレボレ~(=゚∇゚)ボー
犬祭りは山形のお祭りなのですね~
ワタシは秋田出身なのですが、確か湯沢市という所に「犬っこ祭り」なる祭ろがありますが由来までは知りません(汗)調べてみなくちゃ
エイト君、さすらいのドッグトレーナーに教えを受けてましたね~(笑)どうでしたか?
今度会ったらエイト君めっちゃおりこうさん?!
(元からおりこうさんですケドね、エイト君は)

マハロママさんへ

こんばんは〜
秋田にも犬っこ祭りがあるんですね〜私も由来を調べてみよう!
さすらいはですね、、、ちょっとお話したけど、わりとテレビで見て
知っていたことだったな〜という感想です。
ただそれがいつも実践できているかというと、できておりません(笑)!
どっかで甘やかして見過ごしてしまう私・・・いかんですな。
ただ、パピー教室であるトレーナーさんに「重症だな・・・」と言われた
エイトの敵意むき出しだった性格は、サムに通ったことで改善されたかと感じます。
やっぱり犬は犬に学ぶところも大きいんだな〜とサムに感謝です。

プロフィール

HN:
8ban
性別:
女性
自己紹介:
2012年1月9日生まれの日本スピッツ♂エイトと暮らす飼い主です。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[02/03 ギョン]
[02/01 こと]
[02/01 リランぱぱ]
[01/22 ギョン]
[01/20 レイさん]

ブログ内検索

カウンター